トップへ

自由民主党 衆議院議員 兵庫県第七選挙区支部(西宮市・芦屋市)

後援会会員募集

2018.08.06

夏祭り・盆踊りを周らせていただいております。
今年は猛暑を通り越して酷暑が続いていますが、そんな中でも子供たちの喜ぶ顔が見られるならと、早朝から準備をして下さっている地域の皆さまには感謝です。
子供の時にお祭りで楽しんだ経験が、外に引っ越しても、「お祭りの時期に帰省しよう」と地元に帰って来たり、子供が出来た時に自分自身の「子供を連れて来よう」ということにつながれば、その地域のつながりが将来に継承されていくことになります。
そして、その中の何人かでも運営する側に周ってくれる人が出てくれば、さらに次の世代につなげていくことができます。
だからこそ、この暑さの中でもご年配の方々が頑張って設営や運営を続けて下さっているのかもしれません。
私にとっても、温かく迎えていただき、笑いがあふれ、時にはご意見やお叱りもいただき、また激励もいただけ、とても貴重な機会です。
どうか皆さん、準備、運営、後片付けを含め、くれぐれも熱中症には気を付けて下さいますようお願い申し上げます。
2018.07.30

あしや保健福祉フェアに参加。
障害のある方もない方も、子供も子育て世代も高齢者も、みんなの笑顔があふれる世の中。
難しく構えて誰かが何かを「やってあげる」、他方が「やってもらう」という発想ではなく、肩ひじ張らず自然に今ある状況を受け入れ合い、できることをやって支え合えれば理想的だと思います。
多くの方の笑顔に接する中で、そんなことを感じました。
2018.07.14

この週末は36℃を越える猛暑。全国では40℃越えのところもあったと聞きます。
歩いているだけでクラクラする暑さです。熱中症の予防を含め体調管理に十分ご留意ください。
若竹会館では毎年恒例のそうめん流し。準備している地域のおじいちゃん、おばあちゃんが倒れないか心配になりましたが、子供達が大喜びで楽しんでいました。
他にも、今週末あたりから各地で盆踊りや夏祭り行事がスタートしています。猛暑の中、ご準備して頂いている地域の方々には頭が下がります。
と同時に、先般の豪雨災害により今も避難生活を余儀なくされている方々にお見舞いを申し上げますとともに、この暑さの中、人命救助、復旧作業に注力して頂いている皆様に心より敬意を表します。
2018.07.08

皆さま豪雨の影響はいかがでしょうか?
この度の豪雨の影響で犠牲になられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被害に遭われている方々に心よりお見舞いを申し上げます。
また、引き続き被災者の救助、避難所の設置をはじめ、ご対応にあたっていただいている皆様に敬意と感謝を申し上げます。
西宮・芦屋におきましては、一部土砂崩れや交通規制などの影響はありましたが、現時点では大きな被害はなく、順次避難指示や通行規制が解除されていると伺っております。
とはいえ、大雨の影響で地盤が緩くなっており、先ほどは軽い地震もあったようです。河川や崖の近く、地盤の緩そうなところは避け、引き続き災害情報には十分にご注意ください。
芦屋市呉川町では、自主防災・防犯会の20周年事業として防災訓練コンサートが開かれました。イベントの最中の火災発生を想定した避難訓練です。
市職員・消防団員の方々におかれては、朝方まで対策本部に詰めておられた後で参加していただいたと伺いました。深く感謝申し上げます。
2018.07.01

7月1日、猛暑日の下、西宮甲子園ライオンズクラブ杯少年野球大会が開催。市内40チームが参加しました。
全ての関係者のご尽力に感謝申し上げるとともに、選手の皆さんには、感謝の気持ちを忘れず、正々堂々、伸び伸びと、楽しんでプレーをしてくださいと申し上げました。
「有難うございます」の言葉も大切ですが、子供達が活き活きと一生懸命にプレーし、楽しむことこそが、応援する方々にとっての喜びでもあると思います。