トップへ

自由民主党 衆議院議員 兵庫県第七選挙区支部(西宮市・芦屋市)

後援会会員募集

2019.5.19

芦屋ちびっこ奉納相撲大会
芦屋青年会議所の主催で昨年から始まったちびっこ奉納相撲大会。こどもたちの真剣な取組に周りの大人たちも大いに盛り上がりました。
企画運営にご尽力いただいた芦屋JCの皆様に感謝申し上げます。
2019.5.18

山田賢司政経塾。
主に芦屋の若手経営者が中心となって立ち上げて下さっている政経塾。西宮にも広げようということで、今回は西宮で開催していただきました。
一方的に話すのではなく双方向の意見交換ができる、顔の見える関係は非常にありがたいです。
開催に向けて運営をして頂いているお世話人各位に感謝です。
2019.5.16

ジュネーブでは、国連防災機関(UNDRR)で活躍されている、水島真美防災担当国連事務次長兼事務総長特別代表と会談し、意見交換をしました。
日本人の方がこうした責任ある立場で活躍されていることを誇りに思うと同時に大変心強く思います。
日本の防災意識や経験は世界に対しても貢献できることであり、UNDRRとも連携を図っていくことで一致するとともに、邦人職員の増強を要請しました。
併せて、国際機関で活躍している邦人職員と昼食会を開き、意見交換しました。世界で決められる様々なルールや制度に日本の主張を反映していくためにも、国際機関で働く邦人職員の存在感を高めていくことは重要です。
優秀な邦人職員にいかに枢要なポストに就いてもらうかが重要ですが、応募する数も圧倒的に少ないのが現状です。即戦力となる人材の発掘と将来の人材の育成、応募する候補者のすそ野を広げていく必要があると危機感を持っています。
様々な国際機関で実際に働いている中堅から若手まで多様な方々から、現場の経験を踏まえた貴重なご意見を聴かせていただきました。
2019.5.16

スイス・ジュネーブで開催されている防災グローバルプラットフォーム会議に出席。
防災分野での日本の取組や国際貢献について話しました。
2019.5.16

ベルギー・ブリュッセルで行われた日EUビジネスラウンドテーブル第21回年次会合。
「気候変動問題、イノベーション、成長のための持続可能な金融に関する将来の日EU協力の可能性」、「厳しいグローバル環境における日EU協力」のセッションと閉会レセプションでスピーチを致しました。
会議の合間に、カタイネン欧州委員会副委員長、マルムストローム欧州委員らと会談、ペトリチオーネ欧州委員会気候変動総局長と立ち話で意見交換を行いました。
基本的価値を共有し、地球規模課題に対する認識を共有している欧州とは政策の方向性も近く、また民間レベルでのビジネス拡大への期待も高まっています。
今後の更なる関係強化の契機となる非常に実りある会議となりました。
2019.5.14

志公会と語る夕べ
5月14日、東京にて麻生派の政策集団、志公会の政治資金パーティを開催しました。
多くの方にご参加いただき、盛会に終えることができました。ご協力いただきました皆様にあらためて感謝申し上げます。
私自身、あいにく公務出張が重なり、出席することができませんでした。せっかくご協力をいただきましたのに、お会いして御礼のご挨拶ができませんでしたこと、誠に申し訳ございませんでした。
単に欠席ということではなく、きちんと公務で働いているということを知って頂くためにも、せめてということで、等身大のパネルで紹介をしてもらいました。
引き続き、粉骨砕身取り組んで参りますので、どうか今後ともご指導、ご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
2019.5.14

本日14日から17日までベルギーとスイスに出張です
ブリュッセルで開催される「日・EUビジネス・ラウンドテーブル(BRT)第21回年次会合」、ジュネーブにおいて開催される「防災グローバルプラットフォーム」に出席予定です。
本日は夕方、「志公会と語る夕べ」が有りますが、残念ながら公務出張のため出席が叶わなくなりました。
ご協力を頂いております皆様には大変申し訳ございませんが、公務ゆえご容赦賜りますようお願い申し上げます。
その分、日本国を代表してしっかりと仕事をして参ります。
2019.5.13

フィンランド共和国オルパナ駐日大使と会食。
両国間の交流促進や国際情勢に関する意見交換を行い、国際場裡における協力を依頼しました。
2019.5.12

鯉のぼりの片付けを終えた後、車で移動しながら背広に着替えて、こちらも恒例のあしや山まつりに参加。
昼から、第3師団創立58周年、千僧駐屯地創設68周年の記念祝賀会に出席し、お祝いと感謝の言葉を述べました。
その後上京し、横須賀で行われた練習艦隊艦上レセプションに出席。若い隊員さんの話を聞かせていただき激励しました。
FBをご覧頂いている地元の方から「さっきまでここにおらんかった?」と、よく不思議がられることがありますが、これは全て今日一日の出来事です^_^
2019.5.12

夙川の鯉のぼり。 連休前後の風物詩として親しまれている夙川の鯉のぼりですが、毎年、住民有志により設置、回収、保管管理がなされています。
私も毎年、都合のつく限り参加しておりますが、今年は、設置の際に参加できなかったので、本日後片付けに参加しました。
川の両側に分かれて、ロープを弛める人、鯉のぼりが水に浸からないように竿で押さえる人、それを反対岸で受け取る人、素早くロープを巻き取る人、ロープから鯉のぼりを外してたたむ人、それぞれ違った役割ですが、流石に例年やってるためか、皆さん息がぴったりでした。
最後の一列になって、「誰かもう一人川に入って鯉のぼりを持たないと」という話になり、気づくと「どう見ても私ですよね?」という状況になっていました。
仕方ないというか、喜んで靴を脱いで川に入りました。
新緑の薫る季節の下、カルガモのヒナも泳ぐ夙川の水の心地よさを実感しました。
2019.5.9

W20関係者との夕食会
G20に提言を行う民間グループの一つである W20(Women20)
3月23日に第5回国際女性会議(WAW!)とW20会合を合同で開催し、女性活躍推進の取組を内外にアピールしました。
5月9日、W20関係者と夕食会を行い、WAW!/W20開催への協力に対し感謝を申し上げるとともに、意見交換を行いました
貴重なご意見やご示唆をいただき、大変有意義な意見交換となりました。
2019.5.9

2019.5.9

連休も明けて各委員会が開かれており、昨日は衆議院農林水産委員会にて近藤和也委員の質疑に対して答弁しました。
2019.5.3

在京当番
国会が実質休みとなる大型連休には、まとまった日程がとれることから海外出張に出られる方も多く、またそれ以外は地元に戻って活動される方がほとんどですが、政府の役職に就いていると、何かあったときのために交代で留守居役を務める必要があります。
私も連休後半は在京当番です。
本日は、カンボジア王国よりタオン・コン観光大臣が来日され代々木公園でカンボジア・フェスティバル2019が開催。令和の御代がわり早々の交流行事にあたり祝辞を述べました。
カンボジアは、かつての「内戦」や「地雷」のイメージを乗り越え、大きく発展を遂げており、サッカーの本田圭佑選手に代表されるように、今や若い世代が国境を越えて交流を深めています。
このような行事を通じ、相互の理解を深め交流が促進されることを願います。
式典の後は各ブースを見て回ろうと思っていましたが、ベトナム社会主義共和国のレー・ドゥック・アイン元国家主席のご逝去の報に接し、在京ベトナム大使館に弔問に伺いました。ベトナムの国家建設及び発展に多大な貢献を果たされたアイン元国家主席のご功績を称えるとともに心より哀悼の意を表します。
万一に備えての待機ということで、通常は余程のことがない限り招集はかかりませんが、居れば居たで何かと仕事は入ってくるもので、在京で待機している意味はあるものだと感じました。
せっかくの機会なので、普段できていなかった資料の読み込みや、考えの整理、買ったまま積読になっていた本を片付ける時間に充てようとおもいます。
2019.5.1

令和奉祝だんじり巡行
芦屋から5台、西宮から2台を含む、阪神間のだんじり45台が一堂に集結し、奉祝巡行が行われました。
大勢の見物客で道路が埋め尽くされ、新しい時代の幕開けを祝いました。
帰路、芦屋神社まで西之町のだんじりにのせていただきましたが、沿道から多くの方に手を振っていただきました。
今回の御代替わりが、多くの方に祝意をもって受け入れられていることを実感しました。
関係者の皆様に感謝申し上げます。お疲れ様でした。
2019.5.1

令和元年。
新しい時代の幕開けをお祝い申し上げますとともに、令和の世が、皆さまにとって素晴らしいものとなることをお祈り申し上げます。