トップへ

自由民主党 衆議院議員 兵庫県第七選挙区支部(西宮市・芦屋市)



私、やまだ賢司は自民党の公募に応募し、民間金融機関の職を辞して政治の世界へ
と飛び込みました。現在の閉塞した日本経済を打破するために必要なのは、迅速に
決定し実行する政府と国会です。

パフォーマンスだけでは国民はもとより、諸外国からの信頼をも失っていくばかりです。
責任の所在を明らかにし、勇気をもって決断する。あたりまえの事をあたりまえに
主張できる国へ。

「日本を本道へ戻す」という信念のもと、やまだ賢司は頑張って参ります。
どうか皆様の温かいご理解とご協力を何卒宜しくお願い申し上げます。

 



経済、財政に明るい民間金融機関出身者
三井住友銀行にて法人営業、中小企業融資、企業再生に従事。その後、外資系信託銀行で資産運用業務に携わった経験を活かし、金融、財務のプロとして日本経済の立て直しを推し進めます。

通産省での経験を踏まえ「官僚の力」を引き出します

通商産業省に出向、消費者保護行政、法律改正に従事。いたずらに役人叩きをするのではなく、また役所の説明を鵜呑みにするのでもなく、官僚の力をうまく引き出し、即戦力で働きます。

価値観や立場の異なる方々とも柔軟に対話、意見交換。

反対意見や少数意見にも耳を傾け、良いところは吸収する柔軟な発想を持っています。手段は異なっても目指す方向が共通する方々とは、協議、連携を惜しみません。

46歳、二児の父。将来への責任感と実行力

四の五の言わずにやるべき時は率先して動きます。銀行員時代に取引先の社長から言われた、「仕事ばかりでなく社会に貢献しなさい」という言葉で始めたボランティア活動も気がつけばもう8年目。理屈より行動、理論より現場を地で行きます。



1966年 4月20日生(50歳)
   
1985年 米国インディアナ州ノースビュー高校卒業
   
1986年 大阪教育大学付属高等学校天王寺校舎卒業
   
1990年 神戸大学法学部卒業

1990年 住友銀行(現三井住友銀行)入行、
  通商産業省(現経済産業省)出向
2006年 SG信託銀行(現SMBC信託銀行)勤務
  芦屋・西宮を中心として子供向けボランティア活動に従事
2010年 芦屋キワニスクラブ会長
2011年 西宮・芦屋の防災を考える会代表
  第46回衆議院総選挙にて初当選
2014年 第47回衆議院総選挙にて二期目当選

国会 財務金融委員会 理事
  法務委員会
  地方創生特別委員会
  憲法審査会
   
党役職 教育再生実行本部事務局次長、観光立国調査会幹事、
  国防部会部会長代理、IT戦略特命委員会幹事、
  憲法改正推進本部幹事、宇宙総合戦略小委員会幹事、PFI調査会幹事、
  拉致対策本部事務局次長、選挙制度調査会事務局次長、ほか

 
趣味: 旅行、バスケットボール、サイクリング、ラグビー
   
座右の銘: 日々感謝
   
性格:

めげない

   
家族構成: 妻、子供2人